わが国最大のクエン酸メーカー、九州化工株式会社

九州化工株式会社 電話番号
文字サイズ
九州化工株式会社がお届けする鹿児島 鹿屋市 クエン酸【クエンサンC,クエン酸ナトリウム】 わが国最大のクエン酸メーカーです。

沿革

昭和35年9月 設立
36年6月 クエン酸生産 本格稼動
38年 パウダー(粉砕品)製造開始
40年 クエン酸三ナトリウム生産開始
47年 公害対策の本格化 嫌気池等設置
クエン酸三ナトリウム工場新設
48年 FC晶出装置、自動包装設備等設置
クエン酸精製工程オートメーション化
50年 インドネシアのクエン酸工場SDC社設立時技術協力。
57年 無水クエン酸ナトリウム生産開始
61年 クエン酸モノナトリウム生産開始
平成元年 フレコン充填設備 新設
2年 物産センター(市販品販売店舗)開店
焼酎排液処理業 開始
5年 事務所・試験室改築
7年 プラント事業 本格始動
9年 タイのクエン酸工場(当時ACX後AMSCO)設立時に技術協力。
12年 クエン酸精製工場改築
クエン酸モノナトリウム工場新設
13年 発酵酸味液工場新設
16年 ISO9001認証取得
17年 曝気槽新設、スクリューデカンタ導入
焼酎排液処理能力増強
鹿屋環境測定分析センター(子会社) 開業
21年6月 昭和グループ(昭和エンタープライズ、昭和化工、九州化工、サツマ化工、エスケイバイオ・三和油工)として、新たな船出
24年 食添GMP認証取得(クエン酸、クエン酸三ナトリウム)
ISO14001認証取得
25年 (株)鹿屋環境測定分析センターを吸収合併
エスケイバイオ(株)を吸収合併
26年 ISO22000認証取得(発酵酸味液)
27年 ISO22000認証取得(クエン酸、クエン酸三ナトリウム)

PAGE TOP